王道さわやかウルフ【ライムアッシュ&ローライト】

※4枚目はbefor写真です。

プロセス

毛先ばかり軽くしすぎるとスタイルの持ちが悪くなるので、根本からもバランスよく軽くしていきます。
そうすることで、スタイルの持ちやボリュームを「抑える」「出す」を調整していきます。
襟足は前から見た時に少し見えるバランスで。
カラーは赤味が出ないようにライムアッシュ。
プラス毛束感を強調させるために、同系色のローライトを。
直毛の方はパーマ、くせ毛の方はポイント的にストレートor縮毛矯正もオススメです。

 

スタイリング

こめかみ、ハチ周り、耳後ろ、えりあしを最初に上から抑えるように乾かす。
乾いたらその他の部分はバーっと、色々な方向から温風を当てて適当に乾かす。
スタイリング剤は全体的に均一につけるように。 つける順番は、後ろ頭→左右→トップ→えりあし→前髪の順番で。
下から上に超サイヤ人になるように意識してつけて下さい。
(至って真面目ですよ)
つけ終わったら最後にいらない部分のボリュームを抑えていきます。
 

スタイリスト: 樋口 真彦
パーマ: 髪質により
カラー: ライムアッシュ系10レベル
&ダークアッシュ系ローライト
長さ: ショート

 

関連記事