化粧水の前につけるだけ!【原液】の活用法。

こんにちは、新潟市古町の美容室ディセンタージュの斉藤です!

 

美容液や化粧水の成分(例えばヒアルロン酸やコラーゲンなど)はどのくらい入っているかご存知ですか?

実は0.1%〜5%ほどです。

一般的に良い商品は成分が優れているというより使用感がいいものが好まれている感じがします。
もちろんそれも大事ですが、高い化粧品がよく効くかというと、必ずしもそうとは限りません。

 

化粧品の値段を決めるときの基準は成分の原価・容器・宣伝広告費用・人件費など。もちろんどんな製品を作るにもこれが必要です。

よく広告を出しているのに値段が安い物は商品の原価が安いものを使っている場合が多いです。

一般に売られているシャンプーや化粧品もそうですね。

 

そこで、原液の出番です!

IMG_4682

原液は有効成分そのものなので、自分のお肌に合った使い方ができます。

 

肌のテカリや毛穴が気になる方には・・・

イソフラボン
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするのでお肌のキメを整えて毛穴を目立たなくしてくれます。そしてまつげケアにも使えます。

 

シミが気になる方は・・・
プラセンタ
紫外線によるシミやそばかすケアと、透明感のあるお肌に。

 

たるみやハリが欲しい方は・・・
コラーゲン
ピンと張ったみずみずしいお肌になります。

 

  • 使い方
    洗顔後に原液を手のひらで少し温めてからお顔に染み込ませるようになじませます。
    そのあとはいつも使っている基礎化粧品を使うだけ!とっても簡単です♪

 

ディセンタージュでは通常化粧品会社に原液を卸している業者さんから直接仕入れているので通常出回っている価格よりも安くて質のいいものを取り寄せられます。

私も愛用しているのですが、お肌の調子はとってもいいです。それに面倒なことが嫌いな性格なのでこんなに使い続けている商品は珍しいです。(使い方が面倒だとすぐに使わなくなります)

 

ただいま【イソフラボン】と【プラセンタ】のサンプルを用意しています!
気になる方はお早めにどうぞ〜

 

Facebook
Twitter @decentage_saito
Instagram hitomi_saito
申請&フォローお気軽に!

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

ネット予約はこちらから

 

関連記事