つやさらストレートロング【ディープアッシュブラウン】

※4枚目はbefor写真です。

プロセス

全体はちょい前上りベース(後ろから前に向かって短くなるように)のワンレングス。

毛先の方に少し段を入れてあります。

表面に短い毛が出たりしないように、影響が出ない部分の重さが気になるところを毛量調整。

前髪は下ろし流しで。

縛った時、顔周り部分に遊びが出るように短い部分を作る。

 

カラーのイメージは「女優さんやアイドルのような、深みのある上品ブラウン」

茶色なんだけど普通の茶色じゃないカラーって感じ。

抽象的ですいませんw

くすませすぎず、程よく赤味をとるようなカラーです。

 

スタイリング

クセが強い方は縮毛矯正必須です。

あとはストレートアイロンなども必須になってきますが、使う際は必ずオイル系のトリートメントなど、熱から髪を守ってくれるようなものを使用してください。

 

そして、よくお客様にも説明させてもらってるのですが、ストレートアイロンの適した温度の目安

 

髪の毛をアイロンのプレートではさんでスルーした部分をすぐに触ってみて…

 

熱過ぎて触れない=温度が高すぎorスルーがゆっくりすぎる

ぬるく感じる=温度が低すぎるorスルーが早すぎる

 

なので、これを目安にしてもらうと熱ダメージを最小限にとどめられると思います。

 

もちろん湿った髪や濡れている状態で使っては絶対ダメですよ!!

【今さら聞けない‼︎】なぜ濡れた髪にアイロンやコテはNGなの?
 

スタイリスト: 樋口 真彦
パーマ: クセが強い方は縮毛矯正必須
カラー: ディープアッシュブラウン6レベル
長さ: ロング

 

関連記事