【美容師さん向け?】ホスピタリティアイテム見つけた!!

こんにちは。

新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの樋口です。

 

 

見つけちゃいました。

 

これ。

IMG_4371

お湯を底に入れて薬剤が温められるカラーカップ。

「なんだ知ってるよ!」という美容師さんはそっとホームボタンか戻るボタンをw

 

こういうの探してましたよ〜

ウチは基本的にカラー塗る時は「0テク(頭皮になるべく薬剤が付かない塗り方)」なんですが、薬剤や髪の状態によっては根元からバーっと塗るケースもあったりして…

根元からベタベターって塗るとき、めっちゃ冷たいですよね?

これから夏ですが、それでもヒヤッてするの嫌じゃないですか?

トナーも冷たい薬剤塗られると、えりあしとかザワザワもんですよね。

 

今までは、混ぜる時にスチームかけながら温めたりしていたのですが、薬剤が反応してしまうのでしっかり温められないんですよね。

他にも、カップ重ねて下にお湯入れたりお湯がこぼれる

過水レンチンしたりやりすぎて分離した

色々試行錯誤。

あと「混ぜると温まるヤツ」みたいのもありましたが…

 

いやーもっと早く出会いたかったです。

技術はもちろんですけど、こういうアイテムもしっかり活用していきたいですね!

 

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook
Twitter @higumasa0813
Instagram higumasa0813
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

関連記事