アイロンによる髪のダメージ

こんにちは〜

新潟市古町の美容室ディセンタージュの斉藤です。

 

最近は、毎日ヘアアイロンやコテで巻くという方が増えてきましたね。

毎日使っている方は特に要注意!!

使い方を間違えると髪のダメージがすすんでしまうこともあります。

FullSizeRender 34

強くアイロンをかけすぎてチリチリになってしまった髪。

毛先が枝毛だらけです…

 

特に注意が必要なのは

  • 毎日アイロンやコテを使っている方
  • 明るめのカラーリングをしている方
  • 白髪染めをこまめにしている方
  • 縮毛矯正をかけている方
  • 髪が肩より長い方

 

当てはまるという方は要注意です。

 

うまくいかないからと高温のアイロンで何回もやり直したり、強く引っ張ってアイロンをかけたりしていませんか?

上記に当てはまる方は特にそれをやり過ぎると髪に負担がかかってしまい、

  • 枝毛、切れ毛の原因になる
  • カラーリングで希望の色が入らない
  • 縮毛矯正をかけても真っ直ぐにならない
  • パーマがかからない
  • 髪がチリチリになる

 

想像すると恐ろしい事態です!

 

そうならないために!!

  • 髪についたスタイリング剤(スプレー等)はしっかりおとす。
  • 古いアイロンは使わない
  • プレート(髪をはさむところ)の汚れを落とす
  • 無理に引っ張らない
  • 同じ所を何回もやらない
  • 洗い流さないトリートメントで保護する

 

あとは、ヘアアイロンは高温なのでやけどにも注意しましょう!

意外とおでこをやけどしている方が多いので、前髪はストレートアイロンがおすすめです。

 

Facebook
Twitter @decentage_saito
Instagram hitomi_saito
申請&フォローお気軽に!

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

ネット予約はこちらから

ネット予約で予約不可の場合でも、メニューによっては受付できる場合があります。

お電話にてご連絡ください。

 

 

関連記事