新成人の皆様に捧げる【お酒で失敗しない方法3選】

皆様こんにちは〜!

新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの樋口です。

 

今日は成人式ですね!

新成人の皆様改めておめでとうございます!

 

さて、そんな本日…

久しぶりに友人と会ったり、着物や袴、スーツなどでバシッと決めてテンションも上がっていることでしょう!

そして式が終われば、2次会、3次会、4次会、5次会etc…と飲み回る方もいらっしゃると思いますが…

と、言うことで!

【お酒で失敗しない方法3選】を紹介したいと思います。

-shared-img-thumb-OZP68_kanbeermotteyottaossan_TP_V

「お前が言うな」と盛大なブーメランがどこからか飛んできそうですが。

過去に酔っ払って階段からダイブし、頭部から流血からの右上腕骨折の意識不明の重体というやつを経験しました

それでは気を取り直して…

 

お酒と一緒になるべく水を一緒に飲むべし

-shared-img-thumb-C789_akaisyanpanglass_TP_V

いわゆるチェイサーってやつですね。

王道中の王道。

血中アルコール濃度を下げましょう。

 

ちゃんぽんは迷信である

-shared-img-thumb-PAK86_nomimonoganarabutable_TP_V

色々な種類のアルコールを摂取すると酔っ払うとされる「ちゃんぽん」ですが、これ迷信なのです。

どんな種類のお酒も結局のところは「アルコール」です。

ただ、飲んでるお酒の種類が変わると飲んだ量が分からなくなるので、つい飲み過ぎてしまうんですね。

また、最初はアルコールが弱いお酒から飲み始め、だんだんと強いものにシフトしていくと、始めのアルコールが弱いお酒の飲み方で強いお酒も飲んでしまうので、一気に酔っ払ってしまうということも。

ちなみに同じアルコールでも、炭酸系(特にスパークリングワインやシャンパン)は酔いやすいので気をつけましょう。

-shared-img-thumb-PAK88_yopparai20140921200627_TP_V

 

ウコン系やヘパ◯ーゼよりも【ハイチオールC】が一番効く

飲む前に飲む系のものは基本的に、肝機能を向上させてアルコールの分解を促進させるものが多いですが、ハイチオールCに配合されている「L-システイン」はアルコールそのものを分解する働きがあるんです。

しみ・そばかすのイメージが強いのですが、実は二日酔いにも効くお薬なんですよ。

ハイチオール

スクリーンショット 2016-01-10 9.02.59

ちゃんと二日酔いの記載が。

ただ個人的感想ですが、ハイチオールCの場合アルコールの摂取量にもよりますが、「全然酔わなくなる」場合があります。

なので、酔いたいけど二日酔いが…という方はウコン系やヘパ系を。

今日はお酒で絶対失敗したくないな…という方はハイチオールCを選ぶといいかもですね。

 

それでは快適なアルコールライフを!

-shared-img-thumb-NKJ52_kanpaisurudansei_TP_V

※お酒を無理やり飲んだり飲ませたり、一気飲みを人に強要したり自分でするのは絶対にやめましょう。

 

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook
Twitter @higumasa0813
Instagram higumasa0813
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

 

2016-01-10 | Posted in 全記事一覧, Q&A, 樋口真彦のBLOGNo Comments » 

関連記事