Blogブログ
  • HOME
  • ブログ
  • 【初心者必見】ヘアカラーのあれこれ!!【褪色気になる方も】

【初心者必見】ヘアカラーのあれこれ!!【褪色気になる方も】

皆さんこんにちは〜!

新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの樋口です!

 

最近卒業シーズンも近づいてきて、初めてのカラーをされる方が増えてきました。

そこで、最近お客様から多い質問をまとめてみました!

どうぞ!!

 

カラーする前はスタイリング剤付いていてもいいの?

基本的に大丈夫です。

ただ、多めに付いている場合等、施術がスムーズに出来ないほど付いている場合は一度シャンプーをさせていただきます。

 

カラーの色が抜ける(褪色)ってどういうこと?

242bc9fe9e82f4a9d44dd8ac788ae0b5_s

まずヘアカラーは、髪の毛を明るくする「ブリーチ」と、髪の毛に色を入れる「染色」の2つの作用があります。

※金髪にするようなブリーチは「ブリーチ」だけ。マニキュア、カラーバター、マニパニ等は「染色」だけ。

なので正確には、【明るくしながら暗くしている(色を入れている)】ということなんです。

例えば「アッシュ系12レベルで染めた場合」

ちなみに「アッシュ系12レベル」が持っている色はというと…

IMG_3750

こんな感じです。(白毛に染めた場合)

 

IMG_3751

12レベルのカラー剤を使うと、これぐらい明るくなります。(個人差有)

で、ブリーチしながら同時に色が入っていくので…

仕上がりは…

IMG_37511

12レベルアッシュになります。

そしてこのアッシュが褪色してくると…

IMG_3751

ブリーチされた地毛そのものの明るさに戻っていきます。

「染色」の工程で入った色が日々少しずつ抜けていくことで、カラーをした当日の仕上がりよりも明るくなっていくのです。

これが褪色の仕組みです!

 

褪色は抑えられないの?

『絶対に抑える』ということは出来ません。

ただ褪色のスピードを抑えることは、ヘアケア剤などを使用することで可能です。

 

褪色を抑えるには何を使えばいいの?

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s

基本的には、カラーヘア用や洗浄力が強すぎないシャンプーがオススメです。

またアウトバスタイプのトリートメントでも褪色を大幅に抑えられるものもあるので、担当の美容師さんに相談してみてください。

 

ドライヤーやアイロン、コテの温度にも注意!

ae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s

あまり至近距離からドライヤーをかけたり、高温設定でコテやアイロンを使うのは避けましょう!

その他にも海水や温泉なども褪色の原因に!

長時間紫外線にさらされるような環境も褪色につながります。

 

褪色が気になる時はトナーがオススメ!

bfc0ab50f4794764970c71a4d358ee10_s

あまり聞き慣れない方もいると思いますが…

説明すると『カラーだけど「染色」だけのカラー』って感じですね。

新しく生えてる黒髪部分は染めず(染まらず)、すでに明るくなっている部分に色を入れるメニューです。

塗り分けたりせずシャンプー台で一気に塗っていくので、短時間施術でダメージも軽減、料金もそのぶん安く設定されています。

  • 毛先の褪色が気になるけどまだ根本そんな伸びてないしな〜
  • Wカラーしたけどすぐ色抜けちゃった〜
  • 気分的にカラーチェンジしたいな〜

という方はオススメです!

デメリットとしては…

  • 黒髮部分は明るくすることが出来ない
  • 通常カラーと比べると若干褪色が早い

といったところでしょうか。

しかし!

このようにこまめに髪の毛に色を入れてあげていると、色味が徐々に蓄積され褪色しづらくなっていくのです〜
(同系色推奨)

ポイントは色が抜けきる前にカラーするということですね!

 

それでは是非ご参考ください!

素敵なヘアカラーライフを!!

 

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook
Twitter @higumasa0813
Instagram higumasa0813
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

 

関連記事

アーカイブ

カテゴリー