カットした髪の毛を寄付してみよう!

みなさんこんにちは!

新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの順奈ですʕ•̫͡•ʔ

風邪を引いてしまい、お休みを頂いていました。

迷惑かけてすみませんが、先週から無事社会復帰です( ̄^ ̄ゞ!

ということで早速本題!

『ヘアドネーション&チャリティー賛同美容室』になりました!
皆さんこんにちは〜!新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの樋口です! 新年明けましておめでとうございます!ディセンタージュは本日から仕事始めでござ...

ヘアドネーションで髪を寄付してみよう!
こんにちは〜新潟市古町の美容室ディセンタージュの斉藤ですヘアドネーションご存知ですか?最近話題になっているのでご存じの方も多いかと思いますが31cm以上の髪を髪...

ディセンタージュはヘアドネーション賛同美容室なんです~!!

誰でも参加することのできるこの活動、まだ知らない方もいるんじゃ…?

ヘアドネーション


この活動は、自分の切った髪の毛を寄付し、頭髪の悩みを持つ子供たちに無償で医療用ウィッグをプレゼントしているんです!
髪の毛の寄付は性別、年齢なんにも関係ありません◎

カラーやパーマをしていても大丈夫ですし、

白髪の方も癖毛の方も老若男女全ての方が寄付対象となっています!
ただ寄付する髪の毛長さに規定がありまして、

30cm以下 運営機関の研究用

31cm以上 医療用ウィッグ

に使われるそうです。

例えば、

成人式が終わってバッサリ切りたい!

今年に入ってイメチェンしたい!

傷んでいる部分を無くしたい方! など

寄付する理由は何でもいいので気になった方は是非お話しだけでもさせてください〇*

この前来店されたお客様でヘアドネーションをする為に伸ばしている方がいたので役に立ちたいと思う気持ちは素敵だなと感じました☆

ちなみに一台のウィッグを作るのに20〜30人分の髪の毛が必要で、

2017年1月現在、まだ127名の方がウィッグの順番を待っているそうです。

この活動を続けていくためには、集めた髪の毛の髪質を均一にするトリートメント処理費用や輸送費、制作費など様々な資金が必要なので、

店頭にも募金箱を設置しました!

皆さんができる小さな事を皆さんでやれば、1日でも早くウィッグを届けることができるのでご協力よろしくお願いします!!



●ディセンタージュの公式アプリが出来ました!

新潟市の美容室 DECENTAGE〈ディセンタージュ〉

 

 




友だち追加

※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください。

LINE ID:pink_10 ( カラーモデル、サロンモデル募集中です! )

Facebook

Twitter @pink__10

Instagram pink_10
フォロー等お気軽にどうぞ!

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1

025-201-7385

関連記事