【現役美容師が教える】黒染めホームカラー7つのポイント!!

こんにちは〜

新潟市古町の美容室、ディセンタージュの樋口です。

 

さて。

この季節になると多くなるのが【黒染め】ですね。

 

卒業式シーズンも終わり、就職前や就活のために髪を暗くされる方が多くご来店されます。

 

そんな黒染め。

けっして自分でやってはいけませんよ。

と、一美容師としての意見としては言いたいところですが、どうしてもホームカラーでやられる方もいらっしゃると思うので、美容師視点からのアドバイスを書きたいと思います。

 

スクリーンショット 2015-03-24 17.12.41

 

① 使用量は記載されている目安の倍を使う

まず一番避けたいのは、「薬が足りない」ということです。

重めのスタイルの方は特に気をつけましょう。

絶対にケチってはいけませんよ。

 

② 髪は濡らしてよくタオルで拭いてから塗りましょう

乾いた状態だとムラになりやすいので気をつけましょう。

市販のカラー剤の使用方法は、「乾いた髪」と書いてあると思うのですが、これは薬が水でゆるくなって目に入ったりしないようにということなので、バチャバチャに濡れている状態では危険なのでやめましょう

9526fdd1b4e9904f60205437d2da8a54_s

 

③ 塗る順番は後ろから前に

一番塗りにくくて色が入りにくいえりあしからスタート。

下向いてえりあしからトップ、サイドから前髪と一気に塗りましょう。

ここまでの目安の所要時間は10分以内ですね。

で全体にある程度塗り終わったらタイマーを入れましょう。

ここでタイマーを入れてから、さらに全体に揉み込むように、そして細かい部分をチェックしましょう。

全体を完璧に塗ってからタイマーだと、髪の長さにもよりますが、その時にはかなり時間すぎてるんですよね。

なので、ざっくり全体を塗ったらタイマースタートさせて、そこから細かい部分をチェックするようにしましょう。

チェックの時間の目安は5分以内ですね。

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

 

④ 放置時間は必ず使用方法に従いましょう。

時間はおけば置くほどいいというものではないので、しっかり守りましょう。

あまり暗くならなかった、暗くなりすぎたという場合は、目指す明るさに薬が合っていないということです。

 

真を撮っておく&日付を控える

黒染めする前にビフォー写真を撮っておきましょう。

室内は避けてなるべく外がいいですね。

そして黒染めをした日をどこかに控える。

次回美容室でカラーするときは、写真と日付を美容師さんに伝えると、けっこう助かる美容師さん多いと思いますよ。

 

⑥ 根元のカラーされていない地毛部分には薬がつかないようにしましょう

これが一番重要

ホームカラーの特性上、薬剤のパワーが強いんですよ。

強いと何が悪いかって説明すると、スーパー長くなってしますので省略させていただきますが…

とにかくここをお構い無しに地毛部分にも塗ってしまうと、次回明るくする際ほぼ100%ムラになります

ホームカラー後に美容室で明るくする際も、根元がどれくらい伸びている状態で黒染めをしたか、かなりしつこく確認されると思いますw

 

IMG_1883

 

縮毛矯正・デジタルパーマ、Wカラー・ブリーチをされているかたはやめましょう

言うまでもないですね。

100%後悔すると思います。

 

 

と言ったところでしょうか。

 

そして最後にホームカラー黒染めの際のデメリットですが…

  • 次回明るくする際、ブリーチが必須(の場合が多数)
  • ムラになりやすい
  • 髪の状態、カラー剤の種類によっては色落ちが早いor全くしない
  • 髪が傷む

ということです。

 

あとは、僕たちが施術内容がわからないということ。

 

どういう薬剤を使ったのか…

どう塗ったのか…

塗るまで何分かかったのか…

塗り終わって何分放置したのか…

黒くする前の髪の明るさは何LVだったのか…

乾いた髪なのか濡れた髪なのか…

根元に薬剤はつけたのか…

とかとか…

 

それだけで、次のカラー(明るくするにしても暗くするにしても)のアプローチの仕方や薬剤のパワーなどが変わってくるのですよ〜

 

なので、やっぱりなるべく美容室でやってもらってくださいねw

髪をダメージさせないように処理剤なんかも使用しますし、明るくしたいときにブリーチ使わなくても明るくなる黒染め専用の薬剤なんかもありますし。

 

それでも、もしご自分でされる際は上記7つのポイントを注意してください〜

 

それでは、これで少しでも黒染めに泣かされるお客様と美容師が減ることを願ってw

 

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook
Twitter @higumasa0813
Instagram higumasa0813
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

関連記事