アップに必要な髪の長さとは?

こんにちは〜

新潟市古町の美容室ディセンタージュの斉藤です!

結婚式が多い季節になりました〜

ということで

アップに必要な髪の長さについてまとめてみました。

よかったら参考にしてみてください♪

 

●ショート〜ボブヘア

アゴ下くらいの長さで襟足がまとめられる(ゴムでしばれる)長さがあればアップにできます。

前下がりのスタイルで横の髪がアゴくらいでも後ろの髪が短い場合はアップは難しいです。

IMG_43911

このくらいの長さがあれば、

こんな感じの編み込みスタイルも可能です。

FullSizeRender 22

でも、できるスタイルはかなりかぎられます!

髪質やスタイルによっても崩れやすい場合があります。

 

●長めのボブ〜ミディアム

肩につくかつかないかくらい〜鎖骨下くらいの長さです。

IMG_3196

 

このくらいが一番いろいろアレンジできます。(私の場合ですが)

最近人気の編み込みスタイルやカールのアップなどだいたいOK!

IMG_3067

 

FullSizeRender 24

選ぶ髪型や毛量によってはボリュームが少し物足りない場合もあります。

 

●ロング

鎖骨より長い場合。

IMG_3199

 

ボリュームを出したい時は髪の長さがあると問題なく高さやボリュームが出せます。

編み込みアレンジの時も下めの位置のシニヨン(おだんご)を大きくすることがでます。

 

IMG_4842

 

IMG_8440

カールのアップスタイルの場合は、長さも大事ですが毛量によっても大きさが変わります。

IMG_3622.JPG

毛量が少なめの場合は、エクステをつけることをお勧めします。

ロングの場合、最近はハーフアップやダウンスタイルも人気です。

FullSizeRender 23

 

IMG_5771

参考になったでしょうか?

質問やご相談等気軽にお問い合わせください。

Facebook
Twitter @decentage_saito
Instagram hitomi_saito
申請&フォローお気軽に!

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

ネット予約はこちらから

ネット予約で予約不可の場合でも、メニューによっては受付できる場合があります。

お電話にてご連絡ください。

関連記事