【毛先がはねる】攻略‼︎乾かすだけでキマるドライヤー術♡

『美容師さんにやってもらうと出来るのに自分でやっても毛先とかはねちゃう…』

 

こんな経験ありませんか?

 

今回はこの悩みを解決してみましょう!!

 

僕たち美容師は、毛先をはねないように乾かすのが職業病かというくらい身についてます。

もう体で覚えてしまってるんですよね。

 

そこで!

このコツを今回は簡単にお教えしちゃいます!!

 

どぞ!!

 

前から後ろに温風を当てながら根本をしっかり乾かし、毛先が5割ほど乾いてきたら今度は後ろから前に向かって乾かします。
その際、毛先5センチぐらいを内巻きにねじったり指通したり、交互に繰り返しながら乾かすと、さらに内巻きに入りやすくなります。

 

はい。

ウチのスタイルページのスタイリング方法から抜粋してみました。

長いですね。

意味がわからんですね。

文字じゃイマイチ伝わらないですよね?

 

ということで順を追って動画で説明していきます!!

 

 

まずさっそく…

前から後ろに温風を当てながら根本をしっかり乾かし、

この時少し引っ張って根元を起こすように乾かしてください。 頭は仰向けにして傾けながら乾かすと簡単です。     次は…  

毛先が5割ほど乾いてきたら今度は後ろから前に向かって乾かします。

 

ここは頭を下にして乾かすと簡単ですね〜

そしてここが最大のポイント!

お客様にもよくご説明させていただいてるのですが…

美容師が乾かす時って動画のように左サイドは左手右サイドは右手で乾かすのですが、ご自分でやられる場合はこれをにします。

 

左サイドは右手で!右サイドは左手で!!  

この時、毛先を最後まで指で優しく挟んでください。

こうすることで毛先をしっかり内側に引っ張りきれるようになります。

手が温風で熱いようだとドライヤー近すぎなのでご注意を。

 

で最後に…

その際、毛先5センチぐらいを内巻きにねじったり指通したり、交互に繰り返しながら乾かすと、さらに内巻きに入りやすくなります。

顔まわりに段が入っているスタイルなどはこうやってあげるとよりまとまりやすくなります。

毛先◯センチっていうのは段が入っているところですね。

あまり顔周りに段が入っていなくて短くない人はこの工程はしなくて大丈夫です〜

 

それではバーっと乾かしたのと比較してみましょう。

もちろんブラシは使ってないですよ!
 

hanndora

(わかりやすいように画像反転してます)

 

hanndora3

後ろもちゃんと毛先まとまってます。

 

hanndora2

これは一目瞭然ですね。もう少し長いスタイルだと完璧はハネちゃってますね。

 

どうでしたか?

ぜひ動画を参考にチャレンジしてみてください!!

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook (普通にfacebook)
Twitter @higumasa0813 (くだらない事)
Instagram higumasa0813(ご飯メイン)
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1

ネット予約はこちらから

関連記事