Blogブログ

髪の毛がつぶれやすい、ペタッとなりやすい原因

トップ部分がぺちゃんとしているとすごい気になりますよね。

これは男女共通した髪の悩みではないでしょうか?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

 

ここがほんの1cmボリュームがあるかないかでは天と地の差!

これはなんとか原因を解決しなければですね!!

 

ということで、まずは原因ですね。

個人的な見解では、まず3つ。

  1. 髪本来のハリやコシがあるかないか。
  2. トップ(つむじ)の毛流れ
  3. 外部的要因(皮脂・ヘアケア・スタイリング剤・ドライヤーのかけ方等)

 

それでは一つづつ対策を…

1,髪本来のハリやコシが無い場合

DI_IMG_5697500

 

これはいわゆる猫っ毛さんに多いですね。

ドライヤーでボリューム出してもすぐペシャンとなってしまいますよね。

 

オススメ方法は…

【ボリュームアップする洗い流さないタイプのトリートメントを使う】

ポイントはスタイリング剤ではなくトリートメントってとこですね。

やっぱり付ける付けないでは全然違いますね。

 

他にも育毛剤を付けるのもオススメです。

もちろん効果が出ると髪の毛が太くなってハリコシが出てきます。

またそれだけではなく、育毛剤の成分が髪の根元にも付くので、付けただけでもハリコシが出やすくなるんですよね。

ちなみに僕は毎日育毛剤使ってます。

 

2,トップ(つむじ)の毛流れが強くて潰れる場合

293c

 

この場合は、カットだけでは限界があるので、パーマも合わせるといいですね。

もちろんトップだけにパーマかけることも可能です。

あとは髪の長さでかなり対応が変わってくると思うので、ここは美容師さんと要相談ですね。

 

3,外部的要因の場合

今の自分のヘアスタイルとヘアケア剤とスタイリング剤があっているのか?

なるべく美容師さんに相談してスタイリング剤を選ぶようにしましょう。

そうすればスタイリング剤の正しい使い方もしっかり教えてもらえますよ。

 

ドライヤーのかけ方は大丈夫ですか?

つむじや分け目を中心に、髪の毛を上に持ち上げながら、いろいろな方向から風を当てるように。

その際、温風を当てた後に最後冷風をかけて仕上げると、さらに持ちが良くなりますよ。

 

皮脂が原因の場合

まず皮脂を分泌させにくい、環境や食生活を心がけて下さい。

食事で脂質を多量に摂取している食生活が続くと、頭皮の皮脂も増える場合があるので気をつけましょう。

また、シャンプーの洗浄力が強く脱脂力が強い場合、肌(頭皮)が乾燥を防ごうとするため皮脂をさらに出そうとします。

これが悪循環につながる場合がありるので、自分に合ったシャンプーを使うようにしましょう。

様々な原因があるので、詳しくはまた改めて触れたいと思います。

 

それではぜひ参考にしてみてください〜

 

LINE ID:higu_masa(ご予約・アフターケア・ご相談)
※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください
Facebook
Twitter @higumasa0813
Instagram higumasa0813
申請&フォローお気軽にどうぞ〜

DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1
025-201-7385

ネット予約はこちらから

関連記事

アーカイブ

カテゴリー