【道を継ぐ】という本との出会い。

皆さんこんにちは!

新潟市中央区古町の美容室、ディセンタージュの順奈です(*•̀ᴗ•́*)♪
この間、樋口さんから1冊の本を貸してもらいました。

道を継ぐ」というタイトルで、美容業界での多岐にわたる活動をしているヘアライター&エディターの佐藤友美さんが書いた本です。

自分の中に何か熱いものが生まれたのでブログを書かせてください!

この本は伝説の女性美容師と言われるMINXの鈴木三枝子さんの人生を書いた本です。

8年前にスキルス胃がんで亡くなられた鈴木さんですが、生きている間も亡くなられてからも誰からも愛され、尊敬され続けている方です。

皆さんは困ったときに「こういうとき〇〇さんだったらどうするかな?」って考えたことはありますか?

鈴木さんは何十人、何百人の人にそう思われる存在だったみたいです。

私は鈴木さんのことはこの本を読むまで全く知らなかったし、最初はよくわからないまま読んでいましたが、←

読んでみると思っている以上に凄まじい人だったのが分かり、同時に共感できる部分や学ばせてもらった部分もでてきて、久々にこんなに本で熱くなれました!

この本を書いた佐藤友美さんは他にも本を出しています!

女の運命は髪で変わる

という本(こっちの方が有名かも)で、

一般の女性に向けて髪の持つ力や運命を変える力を教えてくれる本です!

以前こちらも読んだのですが、美意識や髪に対する意識がガラッと変わるのでおすすめです(*^^*)

では戻って..

「人は命が尽きたときに死ぬのではない。誰にも思い出してもらえなくなった時に初めて死ぬのである。」
鈴木さんは関わってきた皆さんの心にひっかき傷を残し、強烈な影響を与えてきたそうです。

愛情を持って全力でぶつかるそんな鈴木さんの生き方にページをめくるたびに引き込まれていきました!
鈴木さんが教えてくれたこと。

  • 一途に打ち込んだ分、自分を救ってくれること。
  • 背伸びをすること。それが身の丈になること。
  • 恐れずに踏み込んで本気で人と接すること。愛すること。
  • 自分が知り得たことを人に受け渡していくこと。それが「継ぐ」ということ。

佐藤さんも書いていましたが、

鈴木さんのストイックな向き合い方を知るにつれて、普段手を抜いていないと思っている自分の仕事にも、まだまだできるはずなのにやっていないことはたくさんあると気付かされました。

「残された人生を誰と何をして生きていくか」

ふとそんなことを考えてしまいます..。
本自体もとても読みやすく、話に惹かれるので、一気に読んでしまいました!

読んでよかったなあってすごく思います(っ’ヮ’c).゚・*.

自分の甘さが再認識出来たし、自分はまだまだ頑張れる!

常に最高のパフォーマンスが出し切れるよう根性いれてもっとやっていこう!!
この本は美容師さんのお話でしたが、美容師以外の方にもおすすめです☆

もちろん美容師さんは絶対読んだ方がいいと思います!

是非読んでみてください〜〜

追伸: 

本を借りた日のTwitterのタイムラインでこんなツイートを見つけました。

樋口さん!納谷さん!

しっかり最後まで読みました( ´^o^` )

私の感じたことをこのブログに書いたのでお二人にも読んでほしいです!!

明日納谷さんともお会いできるかもと思い、今日までに本を読み終わってブログを書く!

という自分のこっそりとした目標があったのですが、無事達成出来て良かったです(ギリギリ)
ということで明日は長岡でセミナー!

たくさんのものを吸収できるように頑張ってきます💪
 LINE ID:pink_10 ( カラーモデル、サロンモデル絶賛募集中です! )

※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください。

●ディセンタージュの公式アプリが出来ました!

新潟市の美容室 DECENTAGE〈ディセンタージュ〉

●LINE@からご予約・アフターケア・ご相談承っております。

LINE@:@decentage

※返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください


DECENTAGE hair make(ディセンタージュ)
新潟市中央区古町通7番町1001−1

025-201-7385

関連記事